ブログ

フェイスブック、ツイッター、インスタなどの使い分けを教えてください。

業種によるし、まずはそれぞれのSNSの特徴を把握しましょう!

アロ〜ハ(^o^)丿
(有)ええねんプランニングのハッピー橋本です(^o^)丿

先日のエクスマセミナーでの質問に僕なりの意見でお答えします。

3月20日(火)のエクスマセミナーは大盛況でした!

「ブログ、フェイスブック、インスタ(よくわかってない)いろいろあるけど、何が自分のあってるの?」
とか
「SNSの使い分けは?」 って質問です。

エクスマセミナーでの質問

まずは、 それぞれの特徴をしっかり理解しましょう。
フェイスブックはわかりやすい唯一の特徴があります。
それは「実名登録」ってことです。
なので、SNSの中では一番リアルの知人関係に近いSNSです。

このような特徴から人と人がつながるSNSです。 特にリアルに出会ったお客さんとかのその後の様子をうかがうのに最高です。
当然、投稿してくれることが前提ですけど。
家族で良好に行った!
セミナーに参加してた!
など、直接話を聞かなくても知ることができます。

さらに、いいね!やコメントでリアルの場で会話してなくても、オンラインで会話が出来るのです。
今までは メルマガ サンキューレター ニューズレターなどしか手段がなかった時代からすると夢のゆうなツールです。
僕は女性ならカフェでの女子トークのオンライン版と思っています。
「ねぇ、ねぇ、聞いて昨日ね、娘が卒業式だったの!」 て感じ。

さらに 他に機能として同じアカウントで企業ページが作れます。
会社のHPみたいに。 そして、これはフェイスブックのアカウントを持っていない人でも見ることができます。
イベントページが作れます。
グループがつくれます。
公開のグループ、非公開のグループと使い分けることが出来ます。

お仕事でも最高のツールだと思います。
ただし、拡散力とかフォロワーを増やすって点では これからお伝えするツイッターやインスタグラムには負けます。

次にツイッターの特徴です。
140文字限定ってのがツイッターだけの特徴です。
1つの投稿が短いので、一人の人から数多く発信されます。
なので、自分のタイムライン(投稿を時系列に並べて表示した物)に多くの情報が川の流れのように速いスピードで流れていきます。
だから、多くの人は自分のタイムラインを見るよりは 見たい人をリストにわけて、リストからタイムラインを見る。
見たい単語で検索をかけて、その単語のタイムラインだけを見る。 という使い方をします。
だから、フェイスブックとの大きな違いは人と人のつながりではなく 趣味や共通単語によるつながりになります。
フォローはお互いに気楽にし合います。
友達申請と承認とか不要というか、その仕組みがないのです。
(一部、鍵付きアカウントにすると承認制ないなります)
フェイスブックでは広告的な投稿は嫌われますけど、 (友達同士のつながりなので)
ツイッターでは情報を探してる人が多いので、 ランチ情報とか、イベントとかディスカウント情報でもいいね!もつきます。
また、フェイスブックよりも拡散される確率も高いです。
自分の友達の子どもが卒業式だったって話を別の友達にシェアしても意味がないですよね。
(フェイスブックの場合) でも、あるものが安売りとか、気楽にシェア出来ますから。
(ツイッターではシェアをリツイートって呼びます)

最後のSNSのインスタグラムは インスタ映えって言葉が流行語大賞になったように、写真自慢の投稿のSNSです。
ツイッターのように文字数制限がありません。
自分の見たい画像の単語を入れて検索することでステキな写真を見つけていいね!を押したり 常にその人の写真を追っかけたければフォローするって流れです。
#コロナビール #ハワイ #ハワイアンカフェ #宮古島
こんな感じで自分の好きな単語に関する投稿をしている人を見つけて楽しんでるわけです。
なので、宮古島に住んでる人は宮古島の景色の写真をどんどん投稿すると宮古島好きにフォローされる可能性が高くなります。

ちなみに僕のインスタグラムではハワイアンカフェアロハスのことをメインに投稿していますので、 下記のような単語にハッシュタグをつけて見つけてもらえるようにしています。
#アロハス #alohas #パンケーキ #カフェ #カフェ巡り #カフェ大好き #カフェ部 #Hawaiiancafe #ハワイアンカフェ #lunch #ランチ #ジャンクフード #おしゃれカフェ #ゆったりカフェ #リラックスカフェ #のんびりカフェ #sakai #osaka #fukai #堺 #大阪 #深井

最近、フェイスブックのような画像でインスタグラムを始める人が増えてきましたが、 僕はいいね!を押さないです。
全然ステキな写真じゃないので。 それならフェイスブックで投稿して欲しいんだけど実名が嫌な人がインスタグラムを使うのかな?と思ってます。

最後にブログです。
ブログの他のSNSとの大きな違いは 一つの投稿がいつまでも残るしグーグル検索で見つけてもらえるってことです。
だから、お仕事の専門知識を投稿すべきだと思います。
個人的なプライベート投稿がSNSで。 お仕事の投稿はブログで! ブログを例えるならリアルのお店と同じです。 ブログのタイトルはお店の看板です。
プロフィールのニックネームは店主です。
記事のタイトルは商品のPOPです。
そして、一つの投稿が商品です。
そんな風に捉えるとなにを書いていけばいいのか、だいたいわかるのではと思うのですが。 伝わりましたでしょうか?

お仕事している人で ブログとフェイスブックは必須 さらに、ツイッターも。
ただし、インスタ映えをする物や場所、人などの環境を持ってる人はインスタグラムは有効です。
カウンセラーと税理士とか、物など扱っていない人はインスタグラムで仕事を表現するのは難しいでしょう。

インスタ映えする趣味を持っててそれで投稿して人気者になって依頼が来るってことは十分考えられますけど。 あとは、好きずき 自分にあるとかあわないとかもありますし。

以前の塾生で大手会社の保険の人は会社からのブログのチェックとかがかなり厳しくて、書けない状態だったので、ブログはなしでもいいですよ。
その代わり、フェイスブックでめっちゃいい近所のおじさんに徹しましょう! フェイスブックでお友達が増えたら、保険の依頼もきっとありますよ!って場合もありました。

さて、
あなたのお仕事に必要なSNSはなんですか?
明日の18時からアロハスでフェイスブックに特化した勉強会します。
今からでもご参加可能です。!
★フェイスブック活用セミナーin大阪
3月24日(土)
詳細・申込みはコチラ

もっと、SNSをことを細かく学びたい人は、僕の知ってる範囲でエクスマ塾生でセミナーにもよく参加されエクスマを理解したSNSのコンサルタントをご紹介しますね。
札幌在住

長野県在住

神奈川在住

長崎在住

★ハッピーイベントinアロハス
◆日時:4月1日(日) 11時から
僕は誕生数学占いをします。
ほかにもキレイになるブースなど出店。
イベントの詳細はコチラ

Happy Thinking Marketing

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 自分の世界観をどのように表現すればいいのか?

    ブログ

    自分の世界観をどのように表現すればいいのか?

    好きな物囲まれてすごそう!こだわりある物に囲まれてすごそう!す…

  2. ブログの読者数を増やすためにやることリスト

    ブログ

    ブログの読者数を増やすためにやることリスト

    以前は、ひたすら読者登録をしていたけど、今はSNSで人とどんどん、…

  3. ブログを毎日書くためにどうすればいいのか?

    ブログ

    ブログを毎日書くためにどうすればいいのか?

    毎日、書くと決めるだけ! アロ〜ハ(^o^)丿(有)ええね…

  4. エクスマのやり方で結果や成果を実感するには?

    ブログ

    エクスマのやり方で結果や成果を実感するには?

    SNSの数字的なことで実感エクスマ思想が社内の共通言語になって来た…

  5. これからのWeb屋に求められること

    ブログ

    これからのWeb屋に求められること

    Web制作は当たり前!エクスマ思想とSNS活用そして、あなた個…

  6. サロン経営したい!スピーディに形にするには?

    ブログ

    サロン経営したい!スピーディに形にするには?

    メニューとか考えてる時間を開業に向けて使いましょう!アロ〜ハ(^o…

Happy's Twitter NOW!

橋本 亨(はしもととおる)昭和62年資生堂を退社後、大阪を中心に展開するボランタリーチェーンBG会(会員店舗44店)の役員として、会員の経営指導にあたるかたわら、大阪府堺市にてビーズ薬品店他2店を経営。

Happy's Profile more!

ピックアップ記事

  1. 【募集開始】3/18  30分でブログが書けるようになるセミナー
  2. 【募集開始】楽しくSNS活用研修合宿in沖縄
  3. ハッピー思考式ダイエットの教科書

最近の記事

  1. 赤字を減らしたい!
  2. フェイスブックで仕事の発信が出来ないんです。
  3. 会社でいろんな部門がありますが、投稿は絞った方がいいですか?…
  4. ブログを毎日書くためにどうすればいいのか?
  5. SNSをやっていないお客さんが多いのですがどうすればいいです…

アーカイブ

読者登録はこちらから
PAGE TOP